読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる日々の栄光

オトナにお薦めできるプレミアムな情報に、独自の見解や体験を加えて自由に紹介しています

カンボジア

聖なる山のプノンクーレンを紹介!カンボジアにはアンコールワット以外にも見所が沢山ある!!

はじめに つれづれです。 カンボジアと言えば、アンコールワットなどのアンコール遺跡群が有名です。 しかし、他にもアンコール遺跡群があるシェムリアップ周辺には見所が沢山あります。 今回はアンコール遺跡群の建造に使用された石の産地である、プノンク…

オススメのアンコール遺跡群を一挙に紹介!アンコールワットは特に朝日が感動的!!

はじめに つれづれです。 アンコールワットを観に来たわけですが、沢山遺跡があることが分かり、それらを回ってみました。 回った寺院を全部紹介するのは大変なので、簡単ではありますが、私のオススメの寺院を紹介していきたいと思います。 目次 注意点!!…

カンボジアのシェリムアップ周辺で実際に行ったホテル以外のレストランのまとめ!これからシェムリアップに行く方は参考にしてみてください!

つれづれです。 今回のカンボジア旅行で、私が行ってみたレストランについて、いくつか紹介したいと思います。 目次 1 Nearykhmer Angkor Restaurant 2 Stoeng Trorcheak Restaurant 3 Cafe Moi Moi 4 Koulen Ⅱ Restaurant 1 Nearykhmer Angkor Restaurant …

これでもう悩まない!?アンコールワットがあるカンボジアのシェムリアップでカンボジア人ガイドが選ぶ高級ホテルを紹介します!

つれづれです。 私自身、かなり悩んでシェムリアップのホテルを選びました。実際にはトリップアドバイザーと睨めっこしながら決めました。 ただ、カンボジア人の視点からみたホテルはどうなのかなと疑問に思い、カンボジアガイドにカンボジア人からみた高級…

アンコールワット観光で泊まったシェリムアップのゴールデンテンプルレジデンスはサプライズ好きには向いている!!

はじめに つれづれです。 今回は、アンコールワットなどを見物するために訪れたシェムリアップで、市内観光をするために泊まったゴールデンテンプルレジデンスについて紹介したいと思います。 目次 立地 迎えとチェックイン 部屋 朝食 ランチ 夕食 プール ス…

アンコールワット観光で泊まったザプリビレッジフロア@ロータスブランは宿泊料金と設備やサービスの質のバランスが良い!

はじめに つれづれです。 アンコール遺跡群を観にシェムリアップに行きましたが、ホテル選びに悩みました。 良さそうなホテルはいくつかありますが、決め手を欠く状況でした。 結局、私はトリップアドバイザーを参考に、市外と市内に分けて、ザプリビレッジ…

カンボジア旅行で使えるカンボジア語を例文付きで紹介します!!アンコールワットがあるカンボジアのシェムリアップで試してください!

はじめにカンボジアでは英語がかなり広く使えるため、ホテルなどでは基本的には英語で問題ありません。 ただ、トゥクトゥクのドライバーは色々で、英語が分からない人もいました。市場の人で英語が話せない人もいました。 英語が話せないカンボジア人以外に…

シェムリアップの買い物での注意やオススメなど〜カンボジアのアンコール遺跡群を見に行く際のお土産選びの参考に〜

はじめに つれづれです。 アンコール遺跡群を観にカンボジアのシェムリアップを訪れた際、ショッピングで色々な体験をしたので、いくつか紹介したいと思います。 目次 ショップが無い! アンコールショッピングセンターは何だか怪しい アンコールマーケット…

アンコールワットがあるカンボジアのシェムリアップの交通事情を解説!!

つれづれです。 基本的に道路は片側一車線の合計二車線ですが、車、トュクトュク、バイク、自転車が入り乱れて走っていました。 右側通行で日本とは逆で、車のハンドルも左側になります。車は日本車が多いのですが、レクサス、BMW、レンジローバーなどの高級…

2FM SIMは実に快適!!アンコールワットのあるシェムリアップでも高速で使えました!

はじめに つれづれです。 今は無くてはならないインターネットですが、海外旅行先でもすぐに使いたいものです。今回の私のカンボジア旅行では、アジア各国で4Gに対応したデータ通信が可能な2FM SIMというものを使ってみました。 目次 2FM SIMとは 香港国際…

カンボジアのアンコール遺跡群があるシェムリアップに行くときの両替などの通貨事情

はじめはに つれづれです。 今回は私のカンボジア旅行を通じた経験も踏まえて、カンボジアの通貨事情を紹介したいと思います。 まずカンボジアではドルが広く流通しています。しかし、カンボジア自身の通貨もあり、リエルと呼ばれています。写真は2000リエル…

JALのサファイアステータスはキャセイパシフィック航空を利用したカンボジア アンコール遺跡群の観光の旅でも大活躍!!

はじめに つれづれです。 アンコールワットを見に行ってみようと思い立ち、アンコールワットがあるカンボジアのシェムリアップへ 旅行してみました。 シェムリアップの場所はこちらです。地名の由来はタイを追い出したという意味だそうです。 今後、カンボジ…

PR