読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる日々の栄光

オトナにお薦めできるプレミアムな情報に、独自の見解や体験を加えて自由に紹介しています

SFC修行 番外編1〜羽田・沖縄・福岡の旅〜

ANA アメリカンエキスプレス プラチナカード ヒルトン ラウンジ 旅行 沖縄

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322203149j:plain

はじめに

つれづれです。

 

今年からSFC取得を目指して、プレミアムクラスで成田ー沖縄を往来していますが、今回は福岡に行く用事があり、それに沖縄を絡めてみました。

 

羽田ー沖縄便

電車で羽田空港へ。当初は料金の高さから普通席で予約していましたが、羽田空港に着いてから、プレミアムクラスに空きが出た事に気がついて、カウンターで当日のアップグレードをすることにしました。
 
差額で9,000円かかりましたが、羽田便はプレミアム旅割28でも料金が高めのため、早目に予約する場合でも、なかなか利用する気にはなりませんでした。
 
しかし、幸運にも当日アップグレードに成功することができ、当日で57,390円のところを、だいたい27,000円で利用できました。
 
というわけで、予定にはなかった羽田空港のANAラウンジへ。
 
保安検査場を抜けた後、ラウンジは2つありました。今回はその1つに寄りました。
 
自動ドアを入ると、いつもある受付がなく、エスカレーターがありました。エスカレーターで上がった3Fにラウンジがありました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322211056j:plain(中央に3F行きのエスカレーターが見えます) 

3Fに上がると驚きました。とにかく、とても広いのです。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322211237j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322211254j:plain

 
ドリンクやおつまみは他のラウンジと変わりませんが、この広さはとても快適でした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322211321j:plain

 
SFC取得のモチベーションが上がりました。
 
トイレも広かったです。小便器に間仕切りがあったり、手洗いの隣に乾燥機が1台ずつ配置されていたりと、贅沢な造りになっていました。
 
次に、搭乗した飛行機は前席下に物を置いてはダメだという機体でした。新しいタイプのやつですね。
 
成田便よりも広かったです。利用する人数が羽田便の方が多いからでしょうね。
 
夕食は神奈川県の幸庵というお店が監修したものでした。特に、うどと筍の味噌和えが美味しかったです。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322211444j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322211442j:plain

 
そして、驚いたことに、シークワーサーとマンゴーのシャーベットのデザートまで付いていました。デザートは初めてでした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322211352j:plain

 
当日アップグレードのおかげで、快適に沖縄まで行くことができました。
 
 
なお、当日プレミアムクラスへのアップグレードの運賃の種別が不明だったのですが、与えられたプレミアムポイントから、運賃2ということが分かりました。
 
 

ダブルツリーbyヒルトン

沖縄の宿は翌日朝の便で福岡に行く必要があったので、空港近くのヒルトンにしてみました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322211716j:plain(写真は翌日チェックアウト後に撮影しました) 

 

夜遅くなって面倒になり、タクシーでホテルへ。空港からホテルまで1,040円でした。
 
ロビーはとてもお洒落です。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322211803j:plain

 
しかし、受付の対応がいまいち。
 
2人スタッフがいましたが、電話対応中で、何だか慌ただしくて、少し落ち着いてからチェックインになりました。
 
始めは歓迎感ゼロで、やっつけ仕事のような態度でしたが、徐々に丁寧に変化しました。
 
パソコンを見て、私がダイヤモンドVIP会員だと気付いたからのように思いました
 
うーむ、ダイヤモンドVIP会員以外だと、ぞんざいな扱いをしてるのかと、つい勘ぐりたくなってしまいました。
 
部屋は事前チェックインをしていました。ダブルベッドがキングベッドにアップグレードされたと思いました。
 
前回の北谷と違って、部屋までの案内はありませんでした。夜遅くだったせいもあるかもしれません。
 
部屋の窓からはゆいレールの旭橋駅が見えました。カーテンはしっかり閉めた方がよいですね。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322211930j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212022j:plain

 
室内は清潔で、全体的にまとまっていて良いのですが、ハンガーのスペースにアイロン台なども置かれていて、使いづらかったです。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322211945j:plain

 
部屋にある大きなマッサージチェアーは意見が割れるかもしれません。私はソファが置いてある方が好きですが、好みの問題でしょうか。
 
キャリーバッグを置く台も小さくて、何度も倒れそうになりました。ホテル側で実際に使用してみたのでしょうか。
 
他に気になったのは、カードキーに書かれた文字とカードを入れる方向が逆だったということです。同じ向きの方がわかりやすいと思うのですが。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212134j:plain

 
朝食は1Fのレストランです。混雑するということで、チェックイン時に特別に予約をしてもらいました。これは嬉しいですね。ダイヤモンドVIP会員ならではのサービスのようでした。
 
当日、レストランの受付の人が遠くにいたので、少しの間列に並んでしまいましたが、部屋番号を伝えると席に通してもらえました。
 
後ろから私について中華系のおばさんも入って来ましたが、レストランスタッフは慣れた様子で怒ることもなく、おばさんは入り口に戻されました。
 
自己主張が強めの中華系の人に対する、レストラン側のこういう対応は参考になるなと思いました。
 
スタイルはブッフェでした。食材はどれも新鮮で味付けも美味しかったです。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212226j:plain

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212433j:plain

利用客には中華系や欧米の方もかなりいました。
 
ただ、また食べに来たいという、強い衝動が出るほどではありませんでした。そう目的にはならないでしょうが。
 
チェックアウト時には、偶然チェックインと同じ人になりました。丁寧な対応だったと思います。
 
しかし、ヒルトンプレミアムクラブジャパンに入っているかという質問があり、私が入っていないと伝えた後、なぜか微笑まれましたが、特に入会を勧誘されませんでした。あの微笑みは何だったのでしょう。
 
ヒルトン側にとって、プレミアムクラブジャパンへの入会が損か得か計りかねますが、私としては入会案内されるのかなと期待してしまい、それが裏切られた形になりました。
 
少し残念な気持ちになりました。受付の流れがおかしいと思いましたので。
 
でも、変な期待を持つことをやめようと思いました。
 
帰りはゆいレールで那覇空港に戻りました。ホテルは駅からは近くて大変便利ですが、周囲の交通量が多く、深夜はパトカーの取り締まりもあって、少し騒々しいホテルでした。
 
ちなみに、チェックアウト時にいたもう1人の男性スタッフの言葉遣いや態度も決して上品とは言えませんでした。別にいた女性スタッフの方は英語対応でしたが、そちらは別に悪くなさそうでした。
 
北谷のヒルトンに比べてサービスの質が落ちてしまい、価格もそんなに安くないので、あまりオススメしないです。
 
受付対応だけなら、東横インのようなビジネスホテルの方がしっかりしていました。
 
北谷のヒルトンは、料金がもう少し高めですが、時間を作って、また行きたいなと思っています。
 
ホテルレーティング: 5/10
基準)料金、受付、部屋、レストラン、アクセス、周囲の環境について、総合判定。10点満点が最高に素晴らしくて、6点以上ならオススメ。あくまで個人的な主観です。
 
 

沖縄ー福岡便

福岡に着いてからすぐに行動したかったので、キャリーバッグを機内に持ち込みました。
 
プレミアムクラスですと、荷物入れに余裕があるから嬉しいですよね。
 
普通席でもSFCがあれば、優先搭乗できますから、そういう意味でもSFCは魅力的です。
 
昼食はパン主体の洋食でした。トマトスープも付いていました。とても美味しかったです。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212522j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212524j:plain

 

ダイワロイネット博多祇園

福岡では一泊しました。宿はダイワロイネット博多祇園でした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212615j:plain

 
じゃらんのポイントが貯まっていたので、じゃらん経由で予約して、ほぼ無料で泊まりました。
 
受付は、午前中に荷物を預けに行った際には大変丁寧な対応して頂きましたが、夜にチェックインした時には、会員ではないことを確認されてから、「名前だけ紙に書いてください」、と言われて名前を記入して渡したら、「会員ではないですよね?住所や電話番号も書いてください」と言われました。
 
むむむ⁈
 
この人、自分の言ったことを分かっているのかなと思わずにはいられませんでした。
 
矛盾を指摘しても何も返答もなく、後ろの自動会計機で精算するように言うだけでした。
 
ダメだ、こりゃ。しかも、受付にいた他のスタッフも何も言わず・・・。
 
まぁ、些細なことに腹を立ててもキリがないので、忘れることにしました。期待しない、期待しない。
 
部屋は、よくまとまったビジネスホテルでした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212653j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212656j:plain

 
ただ、スリッパが使いづらいタイプでした。使い捨てではなく、消毒されてもいないようで、裸足で使うには、少し気持ち悪いなと私は思ってしまいました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212732j:plain

 
朝食は、1Fのやよい軒でした。華やかさは皆無ですが、必要十分といったところでした。チェックイン時に受け付けから朝食券をもらい、当日までに①焼き魚定食 ②目玉焼き定食 ③洋食 の3つから1つにチェックしておいて、テーブルで店員に渡すスタイルでした。
 
アクセスは、地下鉄の祇園駅から徒歩1-2分と良いです。ただし、階段を少し登る必要がありました。
 
周囲の環境は、繁華街ですが、やかましいわけではなかったです。
 
受付の係りは当たり外れがあることと、スリッパの衛生面以外は問題ないでしょう。ポイントを使用しなくても、価格は一泊二日朝食付きで1万円強でしたから、コストパフォーマンスはまずまず良好と言えます。
 
ホテルレーティング:6/10
基準)料金、受付、部屋、レストラン、アクセス、周囲の環境について、総合判定。10点満点が最高に素晴らしくて、6点以上ならオススメ。あくまで個人的な主観です。
 

 

福岡ー羽田便

この路線のプレミアムクラスの利用は初めてでした。いつも成田行きでしたので。
 
夕食は福岡の竹林というお店が監修した食事でした。結構美味しかったです。羽田に発着する便のプレミアムクラスの食事は、分かっていたことではありましたが、成田発着便よりも豪華だなと思いました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212932j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212939j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20160322212936j:plain

 

まとめ

  •  お得なプレミアムクラスへの当日アップグレードを初めて体験しました
  • 羽田空港のANAラウンジは広くて快適でした。
  •  ダブルツリーバイヒルトンはいまいちでしたが、ダイヤモンドVIP会員の特別感は強く感じました。
  • ダイワロイネット博多祇園は、まずまずバランスがとれた良い宿でした。

 

 

 

 

PR