読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる日々の栄光

オトナにお薦めできるプレミアムな情報に、独自の見解や体験を加えて自由に紹介しています

今日、相場の潮目が変わる

Fx・先物・株式

日銀が勇み足をしましたね~

www.nikkei.com

相場は、株高、円安の反応から急激に株安、円高に振れました。これまでの緩和策ではこんな反応はありませんでしたね。日銀の政策が正しくないと市場が判断して、逆回転を起こしています。

 

これまで日本の経済指標は良くもないですが、GDPが上方修正され、日銀短観も決して悪い内容ではありませんでした。黒田総裁も緩和に前向きではなかったので、市場は虚を突かれた格好になりました。

 

でも、どうなんでしょう?

 

市場予想を裏切ってポジティブなことをしているつもりでしょうが、市場は何を信じたら良いのか分かりません。日銀が「市場は緩やかな回復を続けている」と言っている中で、こういう不透明感は嫌われるものです。むしろ、実は日本経済はもっと悪いのではないか、と勘ぐりたくなりませんか?疑心暗鬼の始まりです。

 

しかも、先日の米国の利上げで、通常はドル高・円安方向になることを考えると、あえて今ここで緩和策を追加して、株高、円安方向にしなくても大丈夫なはずです。専門家でもない一般人にでも、分かりそうなものですが。

 

再来年4月からは消費税が増税になります。確実に景気は悪化しますから、そういう景気悪化時に緩和策を充分に打てなくなることになります。ただでさえ、米国の利上げで日本の景気も悪くなりそうにもかかわらず。

 

今回の緩和策拡充に反対した3名以外は、将来無能だと言われるでしょう。

 

 

PR