読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる日々の栄光

オトナにお薦めできるプレミアムな情報に、独自の見解や体験を加えて自由に紹介しています

五つ星ホテルのセントレジス大阪の実力は本物!!〜私の最高得点のレーティングでした〜

  • f:id:tsurezurenaruhibi:20170109225403j:plain

 

はじめに

つれづれです。SPGアメックスの無料宿泊特典を五つ星ホテルであるセントレジス大阪で利用してみました。

 

この無料宿泊特典が付くSPGアメックスについては過去の記事を参照してください。 

tsurezurenaruhibi.hatenablog.jp

 

 

本当は翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都で利用したかったのですが、2016年のカテゴリー変更でSPGの最高ランクであるカテゴリー7になってしまい、無料宿泊特典が利用できなくなってしまいました。特典の利用はカテゴリー6までです。

 

私がいる関東近県でSPGアメックスの年会費相当分を賄うような宿泊施設がないため、ちょうど関西方面に行く予定があったので、カテゴリー6で宿泊料が高い大阪のセントレジス大阪に泊まることにしました(笑)。

 

ロケーション 

セントレジス大阪は新幹線が止まる新大阪駅から地下鉄に乗り換えて五つ目の駅を降りてすぐのところにあります。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109225502j:plain

 

行き方にもよりますが、屋根がある下を歩くため、雨にもほとんど濡れずに行けます。残念ながら直結ではありません。一度地上に出る必要があります。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109225529j:plain

 

入口から受付 

入口から入るとポーターが3人ほどいて、私の荷物を自然にもってもらい、12階の受付まで案内してくれました。

 

受付では中国人の方が担当で、後方で日本人女性がサポートしていました。中国からの旅行者がかなり多いのではないかと感じました。肝心の受付の対応についてですが、若干の日本語のおかしいところがありましたが、総じて丁寧で好感が持てました。

 

もともとSPGデスクではデラックスのツインの部屋を取ってくれていたようなのですが、ゴールドメンバーの為、グランドデラックスのキングルームにアップグレードしてくれました。デラックスとグランドデラックスの価格差としては約4千円ほどのようです。こういうアップグレードはやはり嬉しいですね。

 

適度に落ち着いた暗さで調度品でしつらえた廊下を通って、部屋に案内してくれました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109225639j:plain

 

部屋

室内はとても静かでした。部屋に着いてすぐに女性バトラーが部屋を訪ねてくれて、ウェルカムドリンクの紅茶とチョコレートを置いてくれました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109225843j:plain

 

バトラーは簡単にですが、部屋の設備について説明してくれました。興味深かったのは、バトラーが新聞などを入れてくれるスペースが玄関の脇にあることでした。

 

部屋にはキングベッドのほかに、比較的長めのソファーがあり、洗面台が2つ、広めのトイレ、ガラス張りのお風呂がありました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109225952j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109230022j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109230049j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109230118j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109230149j:plain

 

部屋から眺める大阪の夜景は綺麗に見えました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109230230j:plain

 

無料のミネラルウォーターが二本置いてありました。アメニティーは充実していました。夕食でレストランから帰ってくると就寝用のベッドメイキングがされていました。

 

クローゼットはウォークインで小さなキャリーバッグなら広げられるような空間までありました。これは嬉しいですね。今までのホテルにはこのようなスペースはありませんでした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109230400j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109230402j:plain

 

クラシック音楽がデフォルトで流れており、これには賛否が分かれると思いました。

 

夕食

有名なイタリア人シェフがいるイタリアンレストランのラ ベデュータを利用しました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109231517j:plain

 

レストランは天井が高く、背もたれのクッションがありました。レストランは受付と同じ12Fにあるため、外を見ると大阪の夜景が楽しめます。

 

もともとワインは得意ではなかったのですが、ワインで有名なレストランであったため、お店のスタッフに相談して、お勧めのワインを提供してもらうことにしました。

 

料理はコースではなく、アラカルトをチョイス。アラカルトでは生ハムとモッツアレラチーズとルッコラを使用したサラダ、黄金のリゾット、ポルチーニ茸がついたサーロインステーキ、柿とブラットオレンジのシャーベット(特別に作ってもらいました)を注文しました。

 

前菜として頼んだサラダですが、モッツアレラチーズは中に生クリームを閉じ込めたチーズで、大変クリーミーでした。バルサミコ酢のソースがチーズや生ハムと大変よくマッチしていました。

 

黄金のリゾットはシーフード仕立てで、盛りつけられていたテナガエビが香ばしく美味でした。リゾットとしては米の芯が若干残っている状態で歯ごたえがありました。サフランとチーズがふんだんに使用されていると言うことでしたが、サフランの香りはあまり強くなかったです。テナガエビ以外にはホタテの貝柱が入っていました。このホタテの貝柱はほぼ生の状態で、ホタテの旨味がやや少ない印象でした。私にとって、また食べたいと思わせるほどではありませんでした。

 

メインはポルチーニ茸がついたサーロインステーキでしたが、肉の焼き加減はミディアム程度でした。焼き加減や肉の柔らかさは絶妙であり、大変おいしかったです。特筆すべきは、初めて食べたポルチーニ茸が大変香り高く、柔らかい食感であり、とても美味しいと感じました。サーブしてくれたウェイトレスによると、ポルチーニ茸はイタリアの松茸と呼ばれていると言う事だったので、納得できるものでした。

 

シャーベットの柿ついては、柿の風味が若干弱く、甘みはとても控えめでした。シャーベットにするのは難しいのかなと思いました。ブラットオレンジのシャーベットは普通においしかったです。シャーベットにするなら、香りが強い果物が合う気がしました。ちなみに、付け合わせに入っていたザクロの種がさわやかな甘みと不思議な食感で大変気にいりました。

 

レストランのスタッフはキビキビと仕事をしており、ミネラルウォーターやワインのサーブについて適切にサーブできていたと思われました。1人で食事をしていたせいか料理長がわざわざテーブルに来て挨拶をしてくれました。私以外にも1人で来ていた外国人に挨拶をしていたので、1人で食べに来るお客に挨拶をしているものと思われました。

 

なお、写真を撮影できるような雰囲気ではなかったため写真撮影は行わなかったです。料金は高級ホテルのディナーなのでお高めですね。紅茶が1,600円、ミネラルウォーターが1,000円ですからね。総じてドリンクの料金が高い気がします。宿泊料金が無料でなければ、私も値段が気になってしまうでしょう(笑)。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109230558j:plain

 

他に気になった点としては、宿泊者に提供される特別コースの案内が部屋にしかなく、レストランにはなかった点です。わざわざ言わないとならないのはちょっと・・・ですね。

 

朝食

チェックイン時に朝食をどうするか確認されたので付けてもらうようにお願いしたところ、通常料金4,400円のところ2,900円になりますと言われました。一体、どういう価格設定なのでしょうね。もうはじめから2,900円で良いのでは?

 

朝食会場は昨日の夕食会場と同じイタリアンレストランでした。朝9時以降は混雑すると言う受付の言葉通り、9時半ごろに行ってみると朝食会場は混雑していました。

 

受付の係りから席が空いたら部屋に連絡すると言うことで電話を待っていると15分ほどで席が空いて食事をすることができました。

 

食事はインターナショナルブッフェとは和朝食が選択できたのですが、昨日の夕食が油ぽかったので、朝食には和朝食を選択しました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109230808j:plain

 

薄味で上品な味付けであったと思います。和朝食を選んでもサラダとフルーツのビュフェは利用できたため、そちらも食べてみたところどちらもおいしかったです。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109230825j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20170109230827j:plain

 

料金だけで言えば、スタッフのサービスは極上ですので、2,900円なら安いと言えます。4,400円ですとちょうど良いくらいかな、と思う程度です。

 

なお、午前10時までが営業時間で、時間になって受付は終了していましたが、料理を下げたりするようなことは全くありませんでした。

 

まとめ

 部屋、サービスの充実度からみて、5つ星ホテルと言うだけの実力があると思いました。シェラトンやウェスティンがカジュアルに思えます。多少料金が高いのですが、無料宿泊を利用するととてもお得だと思います。自信を持ってお勧めできます。是非また行きたいです。評価には、無料宿泊特典分を加味してありますが、これまでの私のレーティングでは最高得点です。なお、併設のレストランで和食や中華がないので、ディナーに和食が良い方は、隣接の施設に和食や中華のお店が入っていますので、そちらをどうぞ。

ショップ&レストラン | 本町ガーデンシティ|HOMMACHI GARDEN CITY

 

ホテルレーティング: 9/10

基準)料金、受付、部屋、レストラン、アクセス、周囲の環境について、総合判定。10点満点が最高に素晴らしくて、6点以上ならオススメ。あくまで個人的な主観です。

PR