読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる日々の栄光

オトナにお薦めできるプレミアムな情報に、独自の見解や体験を加えて自由に紹介しています

アンコールワット観光で泊まったシェリムアップのゴールデンテンプルレジデンスはサプライズ好きには向いている!!

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501214728p:plain

はじめに

つれづれです。
 
今回は、アンコールワットなどを見物するために訪れたシェムリアップで、市内観光をするために泊まったゴールデンテンプルレジデンスについて紹介したいと思います。
 
目次

 

立地

シェムリアップの中心で、オールドマーケットから徒歩10~15分くらい、ナイトマーケットから5分くらいの位置にホテルはあります。
 
ホテルの目の前にABA BANKのATMがありました。他の銀行のATMも使おうとしましたが、なんだかABA BANKのATMが一番使いやすかった気がします。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501214300p:plain

 
私はマネパカードを作っていたので、早速利用できました。手数料は100ドル以上で5ドル、100ドル未満で4ドルでした。
 
 
ただ、ATMが近くにあるのは大変便利なのですが、ホテルの外には出待ちのトゥクトゥクのドライバーがいて、声をかけられるのが多少煩わしかったです。
 
また、メインストリートからは少し離れているのですが交通量が多いため、比較的道路側の騒音が気になりました。
 
周囲の道は凸凹していて、足下が悪いです。また、車寄せはありませんので、ツアーなどの迎えに来てもらうのも、道が狭いので少し大変でした。
 

迎えとチェックイン

すごいです。いきなり度肝を抜かれました。

ロータスブランに迎えに来た車は高級車のレンジローバーでした。座席はタン色のレザーでホワイトのボディーと合っていました。
 
乗り込むとすぐに冷たいおしぼりとビール、コーラ、ミネラルウォーターかを選ぶように言われました。
 
10分ほどするとホテルにつきました。ホテルに入るとすぐにウェルカムドリンクとフルーツ、ケーキ、ナッツなどが出てきました。そのままロビーで頂きました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501215038p:plain

 
チェックインは座っていてEメールアドレスをiPadに入力しサインをしておしまいでした。
 
支配人のような方がわざわざ来てくださり、このホテルを第二の家のように感じて欲しいと言ってくれました。この言葉には感動しました。
 

部屋

ロータスブランよりは小さめでしたがセンスよくまとめられている感じでした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501214800p:plain

 
いろいろ説明を受けているうちに、スパメニューの表が汚れていることがわかりました。しかし、その説明をしてくれた人は何もしませんでした。
 
シャワーは私が苦手な固定式でした。問題は排水が少し悪かったですが、排水口の上に置いてあった石をどけたら問題ありませんでした。

 

洗面台は1つしかありませんでした。2人で使用する場合には不便だと思いました。ロータスブランは2つありましたので、2人で利用する場合には便利です。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501214907p:plain

 
室内用のスリッパがありましたが、部屋の床がコンクリートであったので、シャカシャカ音がしてうるさかったです。結局、私は自分で持参したビーチサンダルを履いていました。廊下をはさんだ向かいの部屋からはスリッパで歩く音が聞こえていました。
 
あと、道路に近いため騒音が気になりました。時々どこからともなく機械音も聞こえるので静かな環境を好む人には向かないと思いました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501214942p:plain

 
なお、ロータスブランでは外出時に部屋の鍵をフロントに預ける必要がありましたが、こちらではカードキーであり、そちらを携帯して外出して構いませんでした。
 
廊下が狭めなこともありますが、早朝にアンコールワットの朝日を見に行く人達が一定数いるので、その人達のドアの開け閉めで、目を覚ますことがありました。
 
 

朝食

ビッフェ形式でした。日替わりの料理は一部で、ほとんどは固定でした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501215302p:plain

 
個人的には、ヌードルが美味しくて、毎日食べてました。フルーツも新鮮でカットも大きく、大変美味しかったです。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501215121p:plain

 
席に着くと、コーヒーかお茶を選べますが、ジャスミン茶、カモミール茶、ペパーミント茶など変わったお茶もありました。
 
卵料理などでアラカルトメニューもあり、パンケーキを頼んだこともありましたが、結構美味しかったです。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501215218p:plain

 

ランチ

利用していません。代わりに軽食を利用しました。結構大きい箱に入っていました。中身はパン、ミネラルウォーター、果物でした。確かに軽食だなぁと思いました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501222122p:plain

 

夕食

無料で1回分付いていたので早速1泊目に利用しました。無料で付いていた夕食はあまり美味しくなかったですね。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501215536p:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501215633p:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501215657p:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501215730p:plain

 
ドリンクも一杯まで無料でしたので、前からカクテルで気になっていたシンガポールシリングを頼んでみました。こちらは美味しかったです。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501215444p:plain

 
ロータスブランとの違いでは、出されるパンが熱々でなく、皿をすぐ下げない、溶け始めていたバターを出すなど、大きな違いがありました。
 
ただ、この点は最終日にメコンロブスターを頂いたときには改善しており、パンは熱々で、バターも大変フレッシュでした。日によってバラツキがあるのかもしれません。このときは、カクテルタイムだからということで、ドリンクが2杯無料になりました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501215353p:plain

 
こちらのレストランでは天女の舞であるアプサラダンスを毎晩披露しています。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501215858p:plain

 
 

プール

一度利用しました。大きさとしては小さめですが、私には深めでした。水も綺麗で、少し塩素を入れている臭いがしました。
 
このプールの良い点は、午後に日が当たりづらい角度になっているようで、日焼けの心配が少ない点でした。
 

スパ

無料のサービスがついていたので、一度利用しました。利用する前に一度フロントに行く必要がありました。
 
マッサージをしてくれたのはカンボジア人の女性でした。
 
アロマを利用したクメールマッサージで、はじめに強さを3段階で聞かれたので、ミディアムにしてみました。気持ちは良いのですが、結構強めに感じました。
 
ちなみに、はじめはパンツを履いていましたが、かなり際どいあたりまでマッサージを普通にするので、やりづらそうでしたから、パンツを脱いでマッサージしてもらいました。
 

スタッフ

受付のスタッフは通る度に明るく声を掛けてくれました。
 
ただ、レストランでは、スタッフが私語をして談笑していることや、ボールペンのノックを繰り返す様子が見られました。
 
このあたりは、ロータスブランの方がレストランも含めてホテルスタッフ全体として、平均的にプロ意識が高いように感じました。
 
高級ホテルではターンダウンがあり夕方にスタッフが訪れるのですが、こちらのホテルでは待ってくれと言っても勝手に入ってきました。一方、ロータスブランでは返事がなければ絶対に入ってきませんでした。また、バスタオルを一回交換し忘れていたことがありました。ターンダウンのスタッフの教育レベルの違いを感じました。
 

空港までの送迎

チェックイン時と同様に、基本的にソファで待ってチェックアウトしました。
 
待ち時間にホテルのアンケートを記入しました。
 
車はアメ車の高級車のキャデラックのSUVでした。なぜかホテルの女性マネージャーが同伴で送ってくれました。
 
車内ではホテルで気になったことはないかと聞かれました。時間もあり、何も話さない訳にもいかない雰囲気でしたので、問題だと思ったことや良かったことを伝えました。
 
マネージャーさんは、言われたことを皆で共有して、対応したいと言っていました。
 

まとめ

  • ゴールデンテンプルはレジデンス以外にもホテル、リトリートと勢いがあるホテルグループで、トリップアドバイザーの評判も良いようです。
  • 立地の良し悪しやスタッフの意識のレベルに差はあるが、日常にはない驚きを提供してくれるホテルでした。
  • カンボジア人ガイドがゴールデンテンプルレジデンスは欧米人が多いと言っていましたが、サプライズ好きにはちょうど合っていると思いました。
  • 価格が若干高めなので、お得感はやや少なめだと思いました。
 

ホテルレーティング:7.5/10

 

基準)料金、受付、部屋、レストラン、アクセス、周囲の環境について、総合判定。10点満点が最高に素晴らしくて、6点以上ならオススメ。あくまで個人的な主観です。

アンコールワット観光で泊まったザプリビレッジフロア@ロータスブランは宿泊料金と設備やサービスの質のバランスが良い!

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501205317p:plain

 
はじめに
つれづれです。
 
アンコール遺跡群を観にシェムリアップに行きましたが、ホテル選びに悩みました。
 
良さそうなホテルはいくつかありますが、決め手を欠く状況でした。
 
結局、私はトリップアドバイザーを参考に、市外と市内に分けて、ザプリビレッジフロアー@ロータスブランとゴールデンテンプルレジデンスの二ヶ所に泊まることにしました。
 
ずっと嫌なホテルにいるのも大変ですし、遺跡観光と市内観光用にホテルを分けても良いだろうと考えました
 
今回はザプリビレッジフロアー@ロータスブランを紹介します。
 
目次
 

送迎

きちんと迎えに来てくれていました。アゴダ経由でここは予約したのですが、リクエストをしても返事がないので、不安になっていました。
 
迎えに来てくれたのはロイさんという方で、大変フレンドリーでした。英語も流暢でした。
 
男の一人旅なので仕方ないのでしょうが、スペシャルマッサージを提案されましたが、丁重にお断りしました。
 

立地

シェムリアップの中心から少し離れた国道沿いにありました。
 
道路からの騒音は感じませんでした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501204903j:plain

 
どこかに行きたい場合には、徒歩では難しいので、トュクトュクなどが必要になります。
 

チェックイン

チェックインは二階でした。ホテルは全体的に雰囲気があって綺麗な印象でした。後で気がついたのですが、ザプリビレッジフロアー@ロータスブランの意味は、ロータスブランというホテルのワンフロアーを特別なフロアーにしているということでした。似たようなところに、ボレイアンコールがありますね。おそらく、普通にロータスブランに宿泊している人は、一回のフロントでチェックインをしていたと思います。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501205118j:plain

 
チェックイン時にデポジット用のクレジットカードを要求されました。
 
係の人から英語で色々と丁寧に説明をされるのですが、私としては集中力が必要なため、長時間フライトで疲れている身には少しこたえました。
 

部屋

部屋をおしゃれで綺麗だと思いました。一通りのアメニティーは揃っていて、タオルも充分ありました。掃除も行き届いているようです。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501205907p:plain

 
宿泊の条件通りにウェルカムフルーツがありましたが、食べるのに一苦労しました。肝心の味ですが、ライチは甘いと言うのは酸っぱかったです。りんごはうすら甘い感じでした。オレンジのようなものは比較的おいしかったです。初めからカットしておいてもらえたらといつも思っています。単純なナイフではなく果物ナイフが欲しくなりました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501205638p:plain

 
私は人一倍音に敏感の方ですが、このホテルでも何かよくわからない重低音や水の流れる音が聞こえたりします。重低音は外で何か音楽でもならしていたのでしょうか。静かな環境が好みの人は避けた方が良いでしょう。しかし、不思議と慣れてしまいましたが。
 
 
シャワーは固定式と可動式の併用でした。お湯の温度や流量も良かったです。ただ、一回だけお湯が出ませんでした。それでもぬるいくらいでしたが。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501205622p:plain

 
洗面台は2つありました。2人で泊まる際には便利だと思います。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501205603p:plain

 
トイレはウォシュレットではありませんが、シャワーが付いているタイプでした。清潔でした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501205745p:plain

 
クーラーの効きも良く、ファンがあるので涼しさが増していました。これは結構良かったです。ファンがあるとリゾートらしいですね。
 
ベッドの寝心地は大変よかったです。キャリーバッグを広げる台もありました。
 
無料のミネラルウォーターが二本ついているんですが朝晩ともに補充されました。かなり外は暑くて喉が渇くので、これには大変助かりました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501205942p:plain

 
なお、外出する際にはフロントに鍵を預ける必要がありました。少し煩わしいと言えば、煩わしいでしょうか。
 

朝食

レストランは一階と二階の2つありました。一階はブッフェ、二階はアラカルトとのことでした。営業時間はともに6時からなのですが、終わる時間は二階の方が午後3時と遅めでした。
 
1階のレストランは席に着くと紅茶かコーヒーのどちらが良いかを聞かれます。クメール料理が中心だと思いますがヌードルもあり、全体的にはおいしいと思いました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501210132p:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501210319p:plain

 
一方、二階にあるレストランは、アラカルト方式で、入るとすぐに急いでいないか聞かれました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501210658p:plain

 
実際頼んでから、それほど待たされなかったですが、私しかいなかったので速かった可能性があり、急いでいるときは避けた方が良さそうでした。
 
味は良かったです。特にkalian juiceは多少青臭い感じがしましたが、青汁みたいで美味しかったです。beatroot juiceも土臭い感じがしましたが、これはこれで美味しいと思いました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501210448p:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501210505p:plain

一緒に出てくる熱々のパンもまずまず美味しかったですし、少し黒目のマーマレードジャムは絶品でした。ポークソーセージもハーブが効いていて、大変美味でした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501210516p:plain

 
二階のレストランには2度行きました。静かに落ち着いて食べたい人には向いているでしょう。私はこちらが好きでした。詳しい説明はなかったと記憶していますが、おそらくこちらのレストランはザプリビレッジフロアーの宿泊者だけが利用できるのではないでしょうか。
 

夕食

一階のレストランで食べてみました。アラカルト方式でした。スープ、牛肉料理、デザート、アンコールビールを頂きました。
 
アンコールビールは薄くて、アルコール度数が低めなビールに感じました。個人的には飲みやすいタイプですね。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501211028p:plain

 
スープは色々なハーブが入っているエスニックな感じでしたが、不思議と元気になる味でした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501210955p:plain

 
牛肉料理は期待以上の美味しさでした。Lok Lakという牛肉を炒めた料理なのですが、牛肉は柔らかくてジューシーで、ディップで付けるソースの味わいがなんとも言えず、最高に美味しかったです。料理内にも胡椒の実が丸ごと入っていて、かじってみると当然ながらスパイシーでした。病み付きになる料理だと思います。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501210748p:plain

 
デザートは綺麗に盛り付けてあり、食感も面白かったのですが、こちらはフルーツの方が普通に美味しいと思いました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501210918p:plain

 
一皿食べることに味はどうだったか聞かれましたので、正直に答えました。 
 
夕食でこちらは二回利用しました。
 

スタッフ

基本的に皆さん笑顔でした。客の名前を覚えて親しげに読んでくれました。挨拶以外にちょっとした質問をしてくれます。例えば調子はどうか、今日の観光はどうだったか、などを聞かれたりします。
 
夕方にターダウンで来るハウスキーピングスタッフも礼儀正しく、好感が持てました。スタッフの隅々まで、教育が行き届いているのを感じました。
 
ただ、ホテル内に売店があるのですが売る気を感じませんでした。レジの近くでは男性のスタッフがレジの影に隠れて座って扇風機に当たって涼んでいました。
 
若干、仕事をサボっているスタッフが目につきましたが、全体的にホテルのホスピタリティーは高いと感じました。
 

プール

私は利用していませんが、広くて良さそうでした。

f:id:tsurezurenaruhibi:20170501211153p:plain

 

まとめ

予約状況にもよるでしょうが、私の場合は価格も一泊1万円もしないので、安くてサービスも全体的にしっかりとしたリゾートホテルです。ただ、市内には少し遠いので、トゥクトゥクなどの移動手段が必要です。
 

ホテルレーティング:8/10

 

基準)料金、受付、部屋、レストラン、アクセス、周囲の環境について、総合判定。10点満点が最高に素晴らしくて、6点以上ならオススメ。あくまで個人的な主観です。

PR