読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる日々の栄光

オトナにお薦めできるプレミアムな情報に、独自の見解や体験を加えて自由に紹介しています

観光地として有名なシンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリは動物好きならオススメ!

シンガポール

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012013651j:plain

つれづれです。今回はシンガポールで有名な動物園、リバーサファリ、ナイトサファリについてご紹介したいと思います。
 
まずは、マリーナベイサンズからタクシーでシンガポール動物園へ。タクシーで19シンガポールドルほどでした。日本円で1600円くらい。日本の半分くらいの感覚ですね。やはりタクシーはお安い。特にこのタクシードライバーはロケーションチャージを上乗せしなかったです。マリーナベイサンズなど、場所によっては料金を2−3ドルくらい上乗せされていました。
 
リバーサファリとナイトサファリはシンガポール動物園に隣接しています。他にもJURONG BIRD PARKというのもあるようですが、Googleマップでみると離れているので、ちょっと利用は考えものです。

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012012436p:plain

 
丁度、上記の四つのパークを69シンガポールドルで利用できるチケットがあり、それを購入しました。チケットの有効期間が7日間なのも良心的です。

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012012522j:plain

 
正規料金のチケットはシンガポール動物園が33シンガポールドル、リバーサファリが45シンガポールドル、ナイトサファリが30シンガポールドルなので、お得と言えるでしょう。なお、JURONG BIRD PARKの入場料は調べていませんが、逆算すると20シンガポールドルだと思われます。
 
動物園やリバーサファリは中華圏の人達や欧米人が多く、日本人がチラホラいた程度でした。バンコクよりは多かったように思えました。ただ、ナイトサファリでは、日本人ツアーがあるようで、日本人が目立ちました。なにせここだけ日本語のガイドブックとトラム(別料金 10シンガポールドル)があるのですから、日本人好みなのでしょうか。
 
基本的にガイドブックなどは英語と中国語でした。英語は言語で世界を支配し、中国人は数で世界を圧倒したせいでしょう。ただ、何となく嬉しかったのは、動物の説明の中には日本語の記載も一部あったことでした。日本が世界を言語で席巻することはないでしょうから、やはり英語の勉強が必要だなと実感しました。
 
動物園の中には、あずまやみたいな休憩所や自動販売機、屋台があり、一息つきやすいようになっていました。トイレもあちこちに配置されていました。ちょっとした広場もあり、インド人などは持ち込んだ食事で昼食をとっていました。

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012012928j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012012931j:plain

(自販機はコインと2シンガポールドル紙幣のみ使用できます)
 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012013107j:plain

 
餌付けのショーなどもあり、私は北極グマのショーだけ見ましたが、投げ込まれる餌を食べにダイナミックに潜る北極グマの様子か、結構楽しかったです。他にも色々とショーがあるのですが、それにあわせながら、全部を回るのは大変だと思いました。私はとりあえず全部回って、たまたま北極グマのショーが見られただけでした。動物園を1日で回るなら、上手く予定を組めば大丈夫かもしれませんが、リバーサファリ、ナイトサファリも含めて1日で回る場合は、ショーの時間を気にするのはかなり難しいと思いました。
 
リバーサファリは、暑かった動物園と打って変わって、室内が増えるため、冷房の効いた空間が多くなります。温度の調節がしやすい服装が良いでしょう。
 
ナイトサファリは、結構混雑します。日本語のトラムは人気なようで、売り切れが早いようですから、早めにナイトサファリの窓口(日本語トラムのチケットがシンガポール動物園の窓口では販売されていません!)に買いに行った方が良いようです。ちょっと分からないのは、トラムのチケットを売り出す時間でした。レストランやショップが17:30からなので、その頃から売っていたのかもしれません。ナイトサファリ自体の開園は19:15です。
 
以降、写真を披露しながら、いくつかの動物を紹介します。

シンガポール動物園

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012071032j:plain

一歩入れば、そこはまさにジャングル!
 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012072531j:plain

すごく分かりづらいのですが、横に寝そべっているホワイトタイガー
 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012070722j:plain

頭上にぶら下がった餌を食べるアジアゾウたち
 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012070857j:plain

 イリエワニ 結構大きいです!
 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012071341j:plain

 世界最小のマレーシアサンベアー 少し遠いので大きさはあまりよく分からず・・・
 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012071601j:plain

後ろ向きですがオラウータン

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012071613j:plain

シロサイもいます

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012071653j:plain

シマウマですね

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012071711j:plain

キリンは日本の動物園にもいますね

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012071720j:plain

動物以外に熱帯の作物の展示もありました

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012071756j:plain

ホッキョクグマのショー 犬かきみたいに器用に泳げます

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012071803j:plain

餌に向かってダイブすると観客は大興奮 

 

リバーサファリ

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012073720j:plain

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012071910j:plain

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012073047j:plain

少し幻想的に撮れたメコンオオナマズ

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012073243j:plain

レッサーパンダもなぜかいます

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012073328j:plain

パンダもなぜかいます 9歳のカイカイ パンダってデリケートなんですね。会話やフラッシュはしないように事前に注意され、係員が巡回もしていました。

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012074106j:plain

ここがリバーサファリだと感じる光景

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012074317j:plain

カワウソって泳ぐと体が伸びる感じになるのですね

 

ナイトサファリ

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012073919j:plain

リバーサファリもそうですが、シンガポール動物園から徒歩5分くらいで行けます

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012073932j:plain

日本語トラムは5番からの発車です

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012074035j:plain

トラムはこんな感じです 1列4人がけでした

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012074745j:plain

マレーバク ユニークな色と形をしています 

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20161012074748j:plain

小さな子供がいるアジアゾウ

 

(ナイトサファリはフラッシュ禁止でもあり、私のiPhoneのカメラではほとんど撮影はうまくいきませんでした)

PR