読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる日々の栄光

オトナにお薦めできるプレミアムな情報に、独自の見解や体験を加えて自由に紹介しています

年会費無料ダイナースクラブカードのその後・・・

f:id:tsurezurenaruhibi:20160621215930j:plain

つれづれです。

 

以前、年会費が無料になるダイナースクラブカードがあることをお知らせしました。年会費無料の条件は、年間30万円以上の利用でした(入会年は入会3ヶ月以内に10万円以上)。

 

tsurezurenaruhibi.hatenablog.jp

 

しかし、シティバンクとシティカードが身売りして、それぞれがSMBC信託銀行と、三井住友トラストクラブに変わってからは、SMBC信託銀行と三井住友トラストクラブの提携解消という事態になり、この年会費無料ダイナースクラブカードは新規申し込みが2016年1月には停止になってしまいました。

 

tsurezurenaruhibi.hatenablog.jp

 

その後、年会費無料の特典がその後どうなったかと言えば、トップの画像の通り、年間60万円以上で次年度の本人・家族の年会費が無料になるという条件に変更になりました。

 

既に新規申し込みができないクレジットカードのため、参考になる方は少ないと思いますが、一応経過の報告をさせて頂きました。

 

年会費無料の条件が厳しくはなりましたが、生き残ったことは評価できることでしょう。

 

そして、これからダイナースクラブカードの取得を考えている方で、年会費の割引を求めている方には三井住友信託ダイナースクラブカードがオススメかもしれません。

www.smtb.jp

 

少しややこしいのですが、このクレジットカードはSMBC(三井住友銀行)とは別の三井住友信託銀行とダイナースクラブカードを発行している三井住友トラストクラブが提携してできたカードになります。

 

カードの券面に手裏剣のようなマークが入ってしまいますが、カードの機能はダイナースクラブカードそのものですし、入会年は入会後3ヶ月以内に20万円以上、その後は毎年年間50万円以上の利用で年会費が22,000→12,000円に割引になる特典があります。

f:id:tsurezurenaruhibi:20160621223908p:plain

 

今回調べてみて興味深かったのは、この提携カードには、三井住友信託ダイナースクラブ プレミアカードも存在していることです。

 

シティバンクの時代にはこのダイナースクラブ プレミアカードも年会費が半額になりました。

 

残念ながらホームページ上にプレミアカードの特典が書かれていないため、どうなったかは不明です。そもそもインビテーションの基準も不明です。

 

しかも、ちょっと面倒なのが、クレジットカードの申し込みがWebではなく、三井住友信託銀行の窓口しかできません。これはいまいちですね・・・。なぜならば、全国に支店がないからです。

www.smtb.jp

 

うーん、これならポイントサイト経由で普通にダイナースクラブカードを申し込んだ方が良いかもしれません。Get Moneyなら年会費相当がもらえますから、それとダイナース側の入会キャンペーンを重ねるのが一番お得で便利だと思います。

 

f:id:tsurezurenaruhibi:20160621223131p:plain

 

最近はふるさと納税のポイント付与の改悪など、あまり良い話題がないダイナースですが、お歳暮&お中元、レストランのキャンペーンはアメックスをしのいでいますので、もう少しだけ保持するつもりです。

【重要なお知らせ】ダイナースクラブ リワードポイント加算対象加盟店に関するお知らせ

PR